Spare Times

暇な時に書きます

眠れないから試しにTinderをはじめてみたら

眠れないからためしにTinderを始めてみたら時期が時期だけにマッチしまくるという現象が起きて、これを月別に統計とってグラフにすると何かに役立つ気がする。そう、婚活とかね。それはおいといて、やはりSpotifyとの連携が気になるところ。多くのユーザーはやっていないんですよね。

f:id:karasumaoike1989:20171208050356j:image

 Tinderでの外部アプリはInstagramSpotify、このふたつと連携できます。しかしセキュリティの面で考えるとインスタはプライベートな情報との結びつきが強いためになかなか手は出せないはずだけど、実際はちゃんといる(一定数、連携している人がいるけどマッチングアプリでプライバシー大丈夫かよと思ってしまう)。

 

音楽が出会いのツールというか、きっかけになるのは自明だと思うけどあまりSpotify連携してる人はいない印象(男性だといる?)。何がわかりやすいかって、例えば「趣味は音楽です」のとこで「あっ、自分もだ!」と思うけど「自分のアンセム」にDOKATAが表示されてたら趣味違うと思うはず。EXILEとか出てたら自分的には無理。

 

マッチングではないLINEのアンセムでは対して気にならないと思うけど、マッチングサービスでは誰が何を聞いているは肝ですよね。音楽の趣味が明確に違うと他のカルチャーについての趣味も割れる確率高し。映画やファッションブランド、本とかでは分からない部分。「好きなウェブメディア」だったら見えるかもしれない。オモコロ好きなんだ、バズフィード読んでるんだ、CINRAが好きなら感度たかそう。デイリー…ポータル…Z…とか。

 

そういう意味では、ダイレクトに相手の性格が分かってしまうTwitterと連携したらいいのに、と思いましたがいちいち過去のやつ見るのめんどいですよね。SNSだとインスタの方がインスタントだから「分かる」とはなる。ただやっぱりプライバシー考えるとアラサーのワイはインスタ連携見るとビビる。

 

ともかくTinderの特性上、寿司やファストフードやインスタントミュージックみたいなものが求められるのでそこまで考えてる人いないかもね。周りの友人(男性)は基本的にLikeをし続けてマッチングした後に趣味とかそういうのを見てメッセするか決めてるから、2段階認証プロセスだな。以上。