Spare Times

暇な時に書きます

リュックにTENGAを飼っている

先日TENGAを購入した。それからというもの、毎日使っているリュックにTENGAを入れて持ち歩いている。例えば野音で音楽のライブを観ている時もカフェでコーヒーを飲みながら原稿を書いている時も会社のデスクで編集をしている時も個室で打ち合わせをしている時も、そして偉い人に囲まれた会議の最中ですら、ぼくのリュックにはTENGAが入っている。TENGAのファーストインプレッションは、ぴりっとしていて少し窮屈という感じだったんだけど、今ではその滑らかさに舌鼓を打ってしまうような感じですらある。いくばくかTENGAはぼくに優しくなったし、ぼくとしてもTENGAのことを嫌うことはできなくなっている、というのが現在の心境であり真相だ。そうしてぼくはTENGAを飼いならし、今日もリュックの中に2本入れている。しかしTENGAとて、いつまでも飼いならされていようとは思っていないだろう。いつかぼくに対して牙を見せる時もあると思う。そんな時でもあの頃の気持ちを忘れずに、TENGAにとって優しいままの自分でありたい。それはぼくとTENGAに限った話ではなく、ぼくと他人の話にも置き換えられる。TENGAに優しくするということは、人に対して優しくできるということだ。家にはまだ無数のTENGAがあって、彼らはそれぞれたったひとつのTENGAである。「Royal We」でなく、個別のTENGAが存在しているだけ。明日もその中から、たったひとりのかけがえのないTENGAをリュックに入れて出社するだろう。気付けば、ぼくとTENGAは友人であり家族になっていた。これからぼくたちは、こう口ずさみながらともに人生を歩む。HOW DO YOU FEEL? 調子はどうなの? 手紙を書けよ、あてない言葉探すから。あとがきに添えてよSister、口ずさむのさHOW DO YOU FEEL、HOW DO YOU FEEL?

 

TENGA MEN'S CHARGE テンガ メンズチャージ【高純度エナジーゼリー飲料】

TENGA MEN'S CHARGE テンガ メンズチャージ【高純度エナジーゼリー飲料】