Spare Times

暇な時に書きます

正月に何をしたかと言うと

考えてみれば最低2ヶ月に1度は帰っているので久しぶりといった感情もなく、そもそも家が田舎なので誰かと遊ぶために出る気にもならず、家でゴロゴロして寝てゴロゴロして寝てゴロゴロして寝てゴロゴロして寝てゴロゴロして寝てゴロゴロして寝てゴロゴロして寝て、1日5食くらい食べてお腹を一回り大きくし、ローカル番組を観て、お正月番組を観て、迎えにいくと申し出てくれた友達とは焼肉を食いながら地元の現状や友人たちの噂話をして(共通の話題がこれくらいしかないんだな)、犬と遊んで親戚の家に行きまた飯を食い、本をつまみ読みしながら、ああ、もうやり切ったな、でも寂しいな、とか思いながら150%を超えた新幹線車両、しかし私はグリーン車と、ドヤ顔をしながら最寄りの駅まで送ってもらい、さあこれから出発だ!!と意気込んだ矢先、親から「ああ、そういえば○○ちゃん(同級生・初恋・初恋初恋初恋初恋初恋初恋初恋初恋初恋の)、結婚するらしいよ。最近連絡とってる?」という言葉が発せられたその刹那、少し涙がでた。ゆずの歌に初恋の子が母親になるというフレーズがあって「ふーん」と受け止めていたし、別に結婚したいという気もなかったんだけど、結婚をしてしまうことによって失われる物語があるんだと気づいてしまった。そして相手に不幸がなければ、失われたままの……。思い出が、走馬灯。