読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spare Times

暇な時に書きます

きのこ帝国

去年インタビューさせて頂いて、すごく印象に残っている。インタビューさせてもらうにあたり、音源を片っ端から聴きまくって詩を読みまくるわけですが、そこ でもう好きになり、いざインタビューとなって、僕は完全に佐藤千亜妃のファンになりました。趣味を駄弁る、みたいな取材も新鮮でとにかく現場が楽しかっ た。インタビューはこれ。http://honcierge.jp/articles/interview/72

 

記事のリードとして「繊細だけれど凛としていて、温かいけれど憂いを帯びている。憎しみや愛や後悔は、きのこ帝国のヴォーカルで作詞作曲も手がける佐藤千亜 妃によって、時に愛らしく、時に頬を殴られるような作品になる。どのジャンルにも固定されないオンリーワンの疾走感」と書きましたが、ライブも疾走感が半 端無く、だからこそ今週のライブに行けないことを悔やんでいる。